こどもを預けたい!託児所について知ろう

>

難しいこどもの預け先

託児所の対象年齢は?

託児所という言葉を耳にしたことはあっても、具体的に幼稚園や保育園とどのように異なり、どんな時に利用できる施設であるのかイマイチよく分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
やはり、預け先としてまず選択肢として真っ先に思いつくのが、保育園や幼稚園での延長保育の利用などでしょうから、近年よく耳にするワードではあるものの、託児所に関してあまり知識がないかもしれませんね。

託児所というのは、その名の通り、乳幼児を託児するための場所のことで、一般的には生後数か月から未就学児を対象にした施設となっています。
とはいえ、対象年齢に関しては、各託児所ごとで違いがありますので、利用する前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

託児所と言ってもその形態は幅広い

託児所は、保育に欠ける乳幼児を託児することを目的として出来た施設ですが、実際にはその託児所ごとに特色というのは大きく異なります。
例えばデパートでの一時預かりや、ライブやイベントの時など催しが開催されている時間帯のみ預かってもらえる場所としての託児所から、保育園などのように日々継続して預かってもらえる施設まで様々です。

また、企業内託児所というのもあり、こちらは企業がその会社の社員のこどもなどを対象に、独自に設置している施設になります。
このように、一言で託児所と言ってもいろいろな形態の託児所が世の中には存在しますので、まずは気になっている託児所がどんなところなのかをしっかりと確かめる必要があるでしょう。


TOPへ戻る